エコ・コラム

ごみゼロカフェを開催しました
カテゴリー:川崎市

ごみゼロカフェを開催しました。

こんにちは、川崎市環境局です。

令和2年9月20日、川崎市高津市民館にて、令和2年度第1回ごみゼロカフェを開催しましたので、その様子を紹介します。

 

ごみゼロカフェの案内チラシ

案内チラシ

 

前半は「プラスチックごみと海の状況について学ぶ」と題し、環境活動家でプロダイバーの武本匡弘氏から、海洋プラスチックごみやサンゴ、海藻の現状についてお話をいただき、後半はワークショップを行いました。

講演の様子

講演する武本氏

 

参加者にはマイカップを持参していただき、会場で飲み物を飲みながら、気軽な雰囲気の中でワークショップを行っています。
武本氏が脱プラスチック商品を展開するお店で取り扱っている、プラスチックを使わないカップを持参する参加者もいらっしゃいました。

通常行っている、参加者が輪になって意見を出し合う形式のワークショップは、新型コロナウイルス感染症対策でできませんでしたが、参加された方みなさんそれぞれ環境についての課題を持ち帰っていただけたようです。

参加者の様子

参加者のようす

 

ごみゼロカフェは年3回ほど開催しており、毎回ごみに関するテーマを取り上げ、参加者自身が考えて話し合い、提案を出せるような内容となっています。(→ごみゼロカフェのページ)

 

SNSツールのお知らせ

川崎市環境局では、ごみに関する広報のひとつとして、ツイッターを開設しています。

 

ごみに関する情報なんでも発信する「川崎3R情報」

地域の美化活動を支援する「川崎市ごみ拾い」

3R推進キャラクターを使ったLINEスタンプ

カテゴリー一覧

ページトップへ戻る