第26回 【都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト】千葉市でノートパソコン・タブレットの回収を開始!【小型家電リサイクル】 - エコ・コラム - 九都県市首脳会議廃棄物問題検討委員会

エコ・コラム

第26回 【都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト】千葉市でノートパソコン・タブレットの回収を開始!【小型家電リサイクル】
カテゴリー:千葉市

こんにちは、千葉市環境局資源循環部廃棄物対策課です!

 

1 小型家電リサイクルって?

みなさんは、小型家電リサイクルをご存知ですか?

これは、デジタルカメラやゲーム機等の使用済小型電子機器等(小型家電)の再資源化を促進する取組です。

家電リサイクル法の対象となっているエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機以外の家電製品については、ほぼ全てが制度対象品目となりますが、市町村が、それぞれの実情に合わせた形で回収する品目を選定することになっています。

千葉市は、資源性と分別のしやすさから特にリサイクルするべき品目として国が指定する「特定対象品目」から21品目を選定し、平成26年2月から回収を開始しました。

 

2 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」が動いています!

東京都さんの記事でもありましたが、平成29年4月1日から、小型家電リサイクルを推進するため、東京2020組織委員会が主催する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」が動いています。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の約5000個の金・銀・銅メダルを全国各地から集めたリサイクル金属で作る国民参画型プロジェクト。

身近な小型家電一つからオリンピックに参加できるプロジェクトです。

使用済みとなった携帯電話・パソコン等の小型家電には多くの有用な資源(金・銀・銅やレアメタル等)が含まれており”都市鉱山”とも呼ばれています。

この地上に眠る”都市鉱山”、日本の各家庭に埋蔵されており、その量は世界有数の天然鉱山に匹敵する規模にのぼります。

小型家電リサイクル・「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について、詳しくは、下記リンク先の情報をご覧ください。

メダルプロジェクトのホームページ

 

環境省の情報誌「エコジン」VOLUME.61 2017年10・11月号

 

千葉市では、このプロジェクトに開始当初から参加すると同時に、従来回収していなかった携帯電話・スマートフォンの回収を開始しました。

 

3 千葉市でノートパソコン・タブレットの回収開始!

千葉市では、小型家電リサイクルをさらに推進するため、平成30年8月1日から、ノートパソコン・タブレットの回収を開始しました。

市内10か所に設置している小型家電回収ボックスで回収していますので、ご協力をお願いいたします。

千葉市での回収方法等の詳細は、こちらをご確認ください。

 

4 ご家庭に眠っている携帯電話・ノートパソコン等の小型家電をメダルにリサイクルして、東京2020大会のメダリストへ届けましょう!

オリンピック・パラリンピックの開催が、あと2年と迫ってきています。

リサイクル金属のみでメダルの製作を行うプロジェクトは、オリンピック・パラリンピック史上、東京2020大会が初めてとなります。

このプロジェクトを成功させるために、国民一人一人の協力が必要です。

市区町村ごとに、回収品目や回収方法が異なりますので、お住いの市区町村にご確認ください。

ご家庭に眠っている携帯電話・ノートパソコン等の小型家電をメダルにリサイクルして、東京2020大会のアスリートに届けましょう!

カテゴリー一覧

ページトップへ戻る