エコ・コラム

第71回 使用済みコンタクトレンズ空ケースの拠点回収を始めました!
カテゴリー:千葉市

こんにちは 千葉市 環境局 資源循環部 廃棄物対策課です。

プラスチックは便利な素材であり、わたしたちの生活に欠かせない存在です。
一方で、ポイ捨てなどにより、回収されずに河川などを通じて海に流れ込む「海洋プラスチックごみ」が世界的な問題となっています。
特に、一度だけ使われて廃棄されるプラスチック製品については、できる限り使用を減らす、また、リサイクルできるものは分別し、
資源として活用するという取組みが重要です。

 

HOYA株式会社 アイケアカンパニーと千葉市との協定を締結~千葉県内初!~

令和4年4月1日から千葉市では、コンタクトレンズ空ケースを回収しリサイクルする「アイシティ ecoプロジェクト」を行っている
HOYA株式会社 アイケアカンパニーと連携し、市役所本庁舎において、使用済みコンタクトレンズの空ケースの拠点回収を実施しております。
この取組みを通じて、さらなる焼却ごみの削減とプラスチックの資源循環を促進していきます。

 

千葉市コンタクトレンズ空ケース拠点回収について
https://www.city.chiba.jp/kankyo/junkan/haikibutsu/documents/contact.html

 

 

アイシティ ecoプロジェクトとは?

「アイシティ ecoプロジェクト」はHOYA株式会社 アイケアカンパニーが平成22年4月から取り組んでいる、使い捨てコンタクトレンズの

空ケース回収活動です。社会貢献活動の一環として運営するもので、同社の社会貢献活動に共感する自治体、学校や企業と協力して実施をしています。

回収した空ケースは、破砕処理し新たなプラスチック製品の原料となり、様々なリサイクル品に生まれ変っています。

 

アイシティ ecoプロジェクト公式ウェブサイト https://www.eyecity.jp/eco/

 

 

 

 

カテゴリー一覧

ページトップへ戻る