Q&A検索

Q&A内容

Q8006
多量排出事業者制度該当の要件である産業廃棄物発生量について、汚泥については脱水後の量でとらえていいですか?

脱水前の汚泥(スラリー)の量でとらえてください。多量排出事業者に該当するか判断する等廃棄物(汚泥)の発生量を把握する場合は、汚泥が発生した時点すなわち脱水前の時点としております。脱水前のスラリーの量を把握していない場合は、脱水ケーキの量に基づき、脱水前後の汚泥の含水率から計算により求めるようにしてください。
ただし、製品の生産工程又は一連のプロセスの中に汚泥の脱水工程が組み込まれている場合は、脱水後の量で把握します。

このQ&A検索は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの Q&A検索 は役に立ったと言っています。
このQ&Aは役に立ちましたか?
上記内容で問題が解決した。 解決できなかった

ページトップへ戻る