Q&A検索

Q&A内容

Q7012
低濃度PCB廃棄物の中にある微量PCB汚染廃電気機器等とは何ですか。

PCBを使用していないとする電気機器等であって、微量のPCBによって汚染された絶縁油(PCB濃度が0.5㎎/㎏を超える)に由来するものであり、微量PCB汚染絶縁油、微量PCB汚染物、微量PCB処理物に分類されます。
微量PCB汚染絶縁油は、電気機器またはOFケーブル(PCBを絶縁材料として使用した電子機器またはOFケーブルを除く)に使用された絶縁油が微量のPCBによって汚染されて廃棄物となったものです。
微量PCB汚染物は、微量PCB汚染絶縁油が塗布され、染み込み、付着し、または封入されたものが廃棄物となったものです。
微量PCB処理物は、微量PCB汚染絶縁油と微量PCB汚染物を処分するために処理したものです。

このQ&A検索は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの Q&A検索 は役に立ったと言っています。
このQ&Aは役に立ちましたか?
上記内容で問題が解決した。 解決できなかった

ページトップへ戻る