Q&A検索

Q&A内容

Q11002
具体的な産業廃棄物の種類は何になりますか? 廃蛍光ランプ、水銀電池、体温計、温度計

廃蛍光ランプは、「金属くず」、「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」及び「廃プラスチック類」に該当します。
水銀電池は「汚泥」及び「金属くず」に該当します。
体温計や湿度計は、ガラスや金属で構成されている場合は、「金属くず」及び「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」に該当します。
いずれの製品も、上記品目の他、「水銀使用製品産業廃棄物」としての取扱いが求められます。詳細については、「水銀廃棄物ガイドライン」(http://www.env.go.jp/recycle/waste/mercury-disposal/)をご覧ください。

このQ&A検索は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの Q&A検索 は役に立ったと言っています。
このQ&Aは役に立ちましたか?
上記内容で問題が解決した。 解決できなかった

ページトップへ戻る