エコ・コラム

「第11回 リサイクルスクエアを紹介します」
カテゴリー:相模原市

こんにちは、相模原市環境経済局資源循環部資源循環推進課です。

 

相模原市では、本年4月1日に麻溝台リサイクルスクエア(南区麻溝台1524-1)を開設し、平成5年に開館した橋本台リサイクルスクエア(緑区下九沢2084-3)と合わせて2館体制となりました。

 

    橋本台リサイクルスクエア           麻溝台リサイクルスクエア

橋本台リサイクルスクエア  麻溝台リサイクルスクエア

2つのリサイクルスクエアは、家庭から排出されるごみの減量化・資源化に関する意識の醸成や、4R(相模原市では、3Rに「リフューズ(発生抑制)」を加え、4Rを提唱しています。)に関する理解を深めるための啓発施設として運営しています。

 

具体的には、

 

・啓発物品の展示(資源として排出されたものが、どのように活用されるかを実際に見て、触って確かめるコーナーや食品ロス削減のパネル展示などを行っています。)

麻溝台リサイクルスクエア 麻溝台リサイクルスクエア

 

・リユース家具の展示と提供(粗大ごみとして排出された家具の一部を清掃し、展示と提供を行っています。※リユースに係る費用の一部をご負担いただいています。)

橋本台リサイクルスクエア 橋本台リサイクルスクエア

 

・資源リサイクルステーション(引越し、片付け等で排出された一時多量のびん、かん、布などの資源、プラ製容器包装及びペットボトルを持ち込むことができます。)

 

・パソコンの対面回収及び使用済小型家電のボックス回収

 

・講習室の貸し出し(ごみの減量や4Rに関する活動を行う催し等で使用する場合に無料で貸し出します。)

 

などの事業を行っています。

 

資源循環推進課では、リサイクルスクエアで、リサイクル体験教室やごみ減量等に関する講座など、様々な4Rに関するイベントを実施することで、市民の皆さんがより一層4Rに取り組んでいただければと考えています。

カテゴリー一覧
さいたま市

ページトップへ戻る